製品情報

SDS軸タイプ用アンカー「ヌッキーSDS」引抜工法

コンクリートに埋込まれたアンカーを「ヌッキー」引抜工具で
簡単に抜取る工法


仮止めで埋込まれたアンカーをそのまま放置すると、サビで構造物の外壁を汚したり、しいては躯体のコンクリートにひび割れを発生させる原因になります。これまでの、こうした難問を一挙に解決した独特の工法です。

本体打込み式

カットアンカーを簡単に引抜きます。

 
用途
  • ダイヤコアドリル、ウオルソー、ワイヤーソーなど、機械止めアンカーの抜取
  • 仮設用足場アンカーの抜取
  • その他、不要となったアンカーの抜取

対象アンカー名称:

CAアンカー(カットアンカー)、グリップアンカーGA、
ルーティカットアンカー、ホーク・カットアンカー、
ナットアンカー 等


  • 1.アンカー本体のメネジに手締めで「ヌッキーSDS」をセットします。
  • 2.ドリルを回転させアンカー本体が空転するまで一気に抜き取ります。
  • 3.躯体に残ったコーンを同封のピックアップツールで取り除きます。
  • 4.ドリル本体を逆回転モードにし、アンカー本体を躯体等に当て「ヌッキーSDS」からアンカー本体を外した後、取り除いてください。